楽天カード 審査 厳しい

楽天カードの審査が厳しくなってきているという噂。真実はいかに?

楽天カード 審査 厳しくなってきている

楽天カードは『審査が甘い』で有名なクレジットカードです。
専業主婦やパート、アルバイトでもあっさり審査に通ってしまって驚いた!という声がネットにごろごろ転がっています。

 

年収が低くても簡単に作れる+楽天ポイントがたくさんもらえてお得!という理由から、楽天カードを申し込んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ここ数ヶ月、楽天カードの審査に落ちる人が急増しているのです。

 

「そりゃそんな条件なら審査に落ちて当然でしょ」みたいな人ばかりでなく、定職に就いているのに、ちゃんと定期的に収入があるのに、なぜか楽天カードの審査に通らなかった・・・といった人が増えているのです。

 

これは一体なぜなのでしょうか?

 

楽天がクレジットカードの数を調整し始めている?

楽天カード 審査 変わった

「楽天カードマーン!」の印象的なフレーズのCMが流れ始めたのはいつからだったでしょうか。
もうかなりの月日流れ続けていると思います。

 

さまざまなバリエーションがありますが、みなさんどれか必ず1つは見たことはあるのではないでしょうか?

 

CMをたくさん流すということは、会員数を増やしたいという楽天側の意思がよく表れています。
クレジットカード会社にとって、たくさん会員数を持っているということは会社の信用にそのまま繋がります。

 

「主婦でもアルバイトでも!」というセリフまで流していたということ、「質の低い会員でもいいからとにかく会員を集めたい」ということです。

 

そうして会社を大きくしたいという楽天の意図があったのです。

 

しかし、それなりの月日をかけてCMを流し続け、楽天はかなりのクレジットカード会員数を得ることに成功しました。

 

なので、もう必死になってクレジットカード会員を増やす必要がなくなったのです。

 

そして最近では、一度楽天カードの審査に通ったにも関わらず、あらゆる理由をつけて『強制退会』をさせているという噂も流れています。

 

こうした事情がありますので、楽天カードを落ちたからと言って、落ち込むことはありません。