楽天カード 審査結果 時間

どのぐらい時間がかかる?楽天カードの審査結果が出るまでの時間

楽天カード 審査結果 時間

クレジットカードの審査に申し込んだら、少しでも早く結果が知りたいと思いますよね。

 

  • 楽天スーパーセールに使いたい
  • 別のクレカの支払いで必要
  • 海外旅行に行くので保険を使いたい

 

各々事情はいろいろだと思いますが、申し込んだのに音沙汰がないとなると、不安になりますね。
逆に、審査に落ちたというなら、他のカードを探さないといけません。

 

では、楽天クレジットカードに申し込んだ場合、一体どれらいで審査結果が届くのでしょうか?
これから、楽天カードを申込むという方のために、審査結果が分かる目安について紹介したいと思います。

 

業界最速?最短数分で審査結果が出る

楽天クレジットカードの申し込みはネットから行います。
本人確認書類等も、コピーを郵送するのではなく、スマートフォンのアプリから行います。

 

ちなみに店舗・店頭で申込は受け付けていません。
これが、イオンカードやエポスカードなど他の流通系カードのとの違いですね。
なので、申込方法によって、審査スピードに差が出るということは避けられます。

 

申し込み後に、審査結果は郵送ではなくメールで連絡が届きます。
メールを使うことで、少しでも早く審査結果をユーザーに届けようとしている努力が垣間見えますね。

 

結論を言えば、審査結果は早ければ数分で到着します。
今申し込み申請を出したと思ったら、すぐに審査結果が届いた!ということあります。

 

楽天カードは審査が甘いという噂が広まっているのは、これが理由ですね。
ただ、気をつけたいのは、必ずしも数分で審査結果が届くわけではありません。
また、審査結果の届くスピードが審査結果に関係しているわけではありません。

 

カード審査結果に時間がかかる場合

楽天カード 審査結果

楽天カードの審査結果到着に時間がかかるケースは大きく分けて3つになります。

 

営業時間外に申し込んだ場合

楽天カードは24時間申し込みができますが、審査がされる時間は営業時間内と限られています。
営業時間は9:30〜17:30です。
24時間審査されているわけではありません。

 

そのため、夜に申し込んだ場合、審査結果が翌日になることがあります。
逆に朝の早い時間に申し込んだ場合は、すぐに審査が来ることもあります。
また、朝の早い時間に送っても審査結果が返ってくるまでに数時間かかってしまう場合があります。

 

楽天カードがキャンペーンをやっている時期

申込者が殺到している時期がクレジットカードにはあるのですが、うっかりその時期に申し込みしてしまうと、審査結果が送られてくるまでかなり時間がかかってしまうことがあります。
クレジットカードの申し込みが多い時期は、やはりキャンペーンサービスが強化された時期でしょう。
例えば楽天カードの場合、普段は5,000ポイントのキャンペーンポイントが、一時的に8,000ポイントまで引き上げられることがあります。
その時期は申し込む人が急増しますので、審査結果が出るまでに時間がかかってしまうことがあります。

 

これは、楽天独自の理由で遅くなってしまうので、諦める他ありません。審査結果が出るまでの時間と審査結果の良し悪しは切り離して考えましょう。

 

 

信用情報に問題がある

最後は、クレカ全部に共通して言えることですが、あなたの信用情報に問題がある場合です。
クレジットカード会社は、クレカやカードローンなど、金融に関する個人情報を集積している、「信用情報機関」というものがあります。
クレカ会社の審査部は、申込があると、そこに問い合わせをして、申込者の過去の履歴に問題がないかを調査するわけですね。

 

そこで、もしあなたにキャッシングの滞納歴があったり、クレカリボ払いが払えなかったりといった経験があれば、問題有りと判断されるわけです。

 

問題ありと判断されれば、そこで「審査落ち」となる場合もありますし、吟味されて、もう一度審査されることもあります。
どちらにせよ、過去に返済に問題があったという場合は、新規のカード発行や借入で審査落ちしてしまう、可能性がありますので、十分に注意しましょう。

 

過去の履歴が気になるという場合は、信用情報機関に問い合わせることも可能です。

 

指定信用情報機関のCIC