楽天カードより審査の甘いカード

楽天カードの審査に落ちたら。楽天カードよりも審査の甘いカード

楽天カード 審査に落ちた

審査がめちゃくちゃ甘いと言われている楽天カード。
楽天市場で買い物はしないけれど、審査に甘いカードなら自分でも作れるかも?と考えて申し込み人も少なくないはずです。

 

クレジットカードはなくても困りませんが、1枚あると生活がとても便利になります。

 

大金を持ち歩かなくても大きな買い物ができたり、公共料金の支払いが簡単になったりと、さまざまなメリットがあります。

 

楽天クレジットカードはそれに「楽天ポイントが付く」というメリットがありますが、生活を便利にしたいという理由だけであれば、必ずしも楽天カードでなければいけないという理由はありません。

 

もしそう考えているのであれば、楽天カードで審査落ちしても落ち込むことはありません。
楽天カードよりも、もっと審査の甘いクレジットカードがあるからです。

 

それが、アコムマスターカードです。

 

独自の観点で審査をしてくれるアコムのクレジットカード

アコムマスターカード

アコムマスターカードは、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。
最近ではテレビCMもしているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
アコムマスターカードは審査が他のクレカより甘いということで有名です。

 

審査が甘い理由は?アコムマスターカードが選ばれる理由

 

 

消費者金融であるアコムは、独自の審査項目や審査体制を持っています。
詳細な審査内容は、誰もわかりませんが、一般のクレカとは審査の基準が違います。

 

簡単にいえば、楽天やイオンのようなクレカは、クレジットヒストリー、つまりどれくらい他のカードを持って、遅延なく使っていたかということを評価します。
つまり、他のカードを持っていることが、今から申し込むカード審査に有利に働くわけですね。
逆に、1枚も持っていないというのは、怪しがられます。

 

  1. 「この人はブラックじゃないのか?」
  2. 「自己破産してクレカが持てないんじゃないのか?」

 

このように信用情報に問題有り!とみなされるわけですね。

 

しかし、アコムマスターカードはそういった、基準は全くありません。
もちろん、過去に大幅な遅延や、多額の滞納があれば、審査落ちしますが、他のクレカをどれだけ持っているか、どう使っているかは関係ありません。

 

こういった部分が、私達一般ユーザーには評価され、人気があるわけですね。

 

アコムマスターカードの審査ポイントは「返済能力の有無」

楽天カード よりも審査が甘い クレジットカード

消費者金融がお金を貸し出す時、重要視しているのは「お金を返してくれるかどうか」です。
もちろんどこのクレジットカード会社もそうなのですが、より確実性求めてさまざまな審査条件を出してきます。

 

その点、アコムは、アルバイトであろうとパートであろうと、定期的に収入がありさえすればキャッシングすることできるのです。
お金を貸し出すのに必要な条件と、クレジットカードを発行する条件が、ほぼ同等なものだとアコムは考えているのでしょう。

 

そのため、アコムマスターカードなら、信用情報に事故情報がない限りほとんどの人がクレジットカードを作ることができます。
アコムマスターカードにもキャッシング枠がありますが、クレジットカードなのでキャッシングしたことにはなりません。

 

楽天カードと比較すると、ポイントは貯まらないですし、海外旅行保険も付帯されてませんし、クレカとしての特典は正直薄いです。
でも、楽天カードの審査に落ちたという人は、正直なところ、アコムマスターカードくらいしか、通らないという部分もあります。

 

キャッシングには抵抗はあるけれど・・・と思うかもしれませんね。
でも、気軽に作れるとういのが、アコムマスターカードの魅力です。

 

困ったときの1枚として持っておいて損はありませんね。

 

アコムマスターカード詳細ページはこちら