楽天カード審査落ちた

どうしてもクレジットカードが欲しいですか?

今すぐクレカが作りたい人におすすめのカードがありますよ。

 

審査落ちても大丈夫

 

国内唯一・審査基準が違うクレカ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アコムマスターカード(ACカード)

 

急な出費や、分割払いでの買い物にも便利ですよ

 

▽専業主婦の方はこちら▽

 

 

審査に申し込んでみたら、あっさり落ちてしまった・・・

審査に落ちたどうしよう

そんな人、最近増えています。

 

楽天カードの審査は比較的カンタンで主婦でも作れると言われているぐらいなのに、落ちるなんて一体どうなっているんだ!
と、焦ってしまう気持ちもわかります。

 

そんなに俺って信用ないんか・・・って落ち込みますよね。

 

でも、落ちる理由って色々ですよ。

 

年収額、今の会社の勤続年数といった現在の自分自身の問題だけではなく、公共料金やケイタイ代金の支払い滞納など、「そういえばそんなことあったっけ」なんてことで審査に落ちている場合があります。

 

そういう僕もそうでした。半年前にうっかり支払い忘れで、年金滞納したことがあります(汗
審査に落ちた理由は教えてもらえませんので、心当たりがないか考えてみてくださいね。

 

 

絶対楽天カードじゃないとダメですか?

絶対楽天カード?

あなたはなぜ楽天カードに審査を申し込んだんですか?

 

  • 審査が簡単そうだったから?
  • 人気があるから?
  • 楽天ポイントをためたいから?

 

 

楽天ポイントを貯めたいっていう人は、ぜひとも楽天カード持ちたいですよね。
ポイントのたまり方が全然違いますから。

 

でも、「とりあえず早く作れるクレカ」っていう場合は、他のカードを持つっていうのもありですよ。

 

アコムマスターカード

最短即日で発行可能なクレカ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アコムマスターカード(ACカード)

 

 

楽天カードの審査は激甘と言われていますが、実はそうでもありません。
確かに、他の有名クレジットカード会社と比較をすれば、比較的易しいかもしれません。
実際、楽天カードを持ってる人はとても多いですからね。

 

例えばクレジットカードの審査に大きく関わる「年収」ですが、楽天カードはかなり低めに設定されているっていう話です。
(実際に審査に通った人がそうネットでカキコミしてます)

 

でも「年収」を見ていることには変わりません。
結局、楽天カードの審査でも他のクレジットカードの審査でも、ほとんど同じ項目が審査で見られています。

 

なので、「極端に楽天カードが審査に通りやすいカード」というわけじゃないです。

 

次こそ楽天カードの審査に通るための方法

次こそ楽天カード

楽天で頻繁に買い物をするわけでもなく、ただクレジットカードが欲しかっただけ。

 

そういう人は、楽天カード以外のクレジットカードだと、意外に早く手に入るかもしれません。
キャッシングはイヤだけど、リボは使いたい♪っていう人向けですね。

 

 

楽天カードは、楽天ポイントがたまるので、楽天ヘビーユーザーにはお得ですよね。
でも審査に落ちてしまったら仕方ないですね。
ある程度期間を置いてから再チャレンジしましょう。

 

逆に言うと、1度落ちてもまた申し込めます。
審査落ちした時と、自分の経済状況が変わっていないとダメかもしれませんが、少しでも改善されていれば審査に通る場合もありますよ。

 

なので、次の審査に受かるためにも、他のクレジットカードを持っておくっていうのはいい方法です。

 

なぜなら、クレジットカードの審査は、「すでにクレジットカードを持っている」人に対して審査が通りやすくなるんです。

 

「すでにクレジットカードを持っていて、きちんと毎月利用料金を支払っている」というのは実績に繋がるからですね。

 

クレジットカードやキャッシング会社は、「この人はお金をきちんと返してくれる」という点をとても大切にしてくれます。

 

なので、他のクレジットカードを作って、使って、クレジットカードの利用実績を作る。
こうすることで、楽天カードの審査に通りやすくなります。

 

アコムマスターカードの即日発行を詳しく見る

 

 

アコムマスターカードは他のクレカと審査する目が違う?

アコムマスターカード

では、なぜアコムマスターカードを持つことがおすすめなのか?そこが気になる点だと思います。

 

アコムのクレジットカードは、他のクレジットカード会社とは少し違った審査をしてくれるところが最大の特徴です。
クレジットカード会社も、消費者金融も、自社の審査基準は公開していません。

 

そのため、推測でしかいえませんが、アコムマスターカードは母体が消費者金融であるために審査の切り口が違う可能性は高いです。
消費者金融は、収入がどれくらい安定しているかや、返済能力については、厳しく問われます。

 

しかし、過去にクレジットカードを持っていたか?どれだけクレカを使っていたか?というような、一般的なクレジットカード会社が審査で問うような項目については、あまり重視しない可能性があります。

 

従って、審査の基準が違えば、クレカ審査に不安という人でも通る可能性も出てくるわけです。

 

それに加えて、最短1日でカードを発行してくれるといった点もかなりのうれしいですね。
審査スピードが早いのは、顧客サービスを重視した、カードローン業界ならではの利点だと言えます。

 

楽天カードとアコムマスターカードの比較

ここで、当サイトが紹介するアコムマスターカードと楽天カードについて、いくつかの角度から比較してみたいと思います。

 

 

--- 楽天カード アコムマスターカード
特徴 ポイントが貯まる スピード発行
専業主婦申込 OK NG

 

 楽天カードの特徴は、カード利用に応じて、楽天ポイントがたまり、モール等で貯まったポイントを使えることです。
 それに対して、アコムマスターカードはポイント制度そのものがありません。ただし、発行までのスピードが抜群に早く、最短即日で利用が可能です。
 楽天カードの審査も最短で即日から翌日程度で行われますが、さすがに当日カード発行はできません。

 

 利用者層で比較しても、アコムマスターカードは専業主婦は所有できません。消費者金融からは本人に収入がない人はお金を借りられないというルールがあるので、消費者金融が母体のアコムマスターカードは、無収入の専業主婦は不可です。
 楽天カードは専業主婦でも申込が可能で、幅広い層に利用されています。
 また学生については、20歳以上で安定した収入があれば、どちらのカードも申し込むことができます。

 

専業主婦でも申し込めるカードは?

 

私でも作れるクレジットカード

 

楽天カードの審査に落ちた専業主婦の方が、審査に通りやすいクレジットカードは、あまりありません
キャンペーン時期などの関係で、申し込んだら「偶然通る」ことはありえますが、楽天カードよりも審査が簡素なクレジットカードはありません。

 

  • 支払いが間に合わない
  • どうしてもお金が必要

 

こういった理由で、審査が柔軟なクレジットカードを探しているなら、銀行系のカードローンを利用したほうが得策です。
クレジットカードのキャッシング枠よりも審査が早く、より低金利に借りられるというメリットがあります。

 

2016年夏にさらに金利が引き下げられたこちらのカードローンなどはおすすめです。

 

アコムマスターカードのデメリット

最短即日発行で、人気のクレカですが、デメリットもあります。

 

  • 海外旅行保険が付帯していない
  • ETCカードもない
  • ゴールドカードもない

 

すごくシンプルなカードなので、アコムマスターカードにポイントが貯まったりしません。
海外旅行保険もついてないですし、ETCカードもないです。つまり、一般的なクレジットカードにあるような付帯サービスは何もついていません。
もちろん、。ゴールドカードもありませんし、空港ラウンジサービスも利用できません。
なので、そういったクレカを持つことによる特典目当てで持つには不向きのクレジットカードです。

 

カード自体に色々サービスを求めるっていう人にはおすすめじゃないんですが、困った時の1枚としては、ありがたいクレカだと思います。
こういうカードを持って、信用実績を積んで、次こそ楽天カードの審査に通りましょう。

 

楽天カードを持つ前に!最初の一枚

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アコムマスターカード(ACカード)

 

期間を開けてもう一度楽天カードに申し込む時のコツ

チェック

楽天で買い物をしている等何かと便利な楽天カード、審査落ちしたけれど欲しいという人は多いと思います。

 

  1. 支払い方法をあえてリボ払いにする
  2. キャッシング枠は必ず0円にする

 

支払い方法をあえてリボ払いにする

 

リボ払いはカード会社にとっては手数料を回収できる収入源です。
申込のときだけはリボ払いにしておき、カード発行のあと一括払いに変更すると、申込側も手数料を払うことはありません。

 

キャッシング枠は必ず0円にする

 

クレジット枠とキャッシング枠では信用に関して大きく違います。
お買い物に必要なのと現金が必要なのでは違いますよね。
キャッシング枠は必ず0円に設定しましょう。

 

審査落ちの理由が知りたい人へ。楽天カード審査落ちの理由とは

 

楽天カード 審査落ちの理由

楽天カードの審査に通らなかった・・・
あんなにも激甘だと言われているのに・・・

 

楽天カードの審査に通らなかった人は、まずこうしたショックを受けるでしょう。
「誰でも入れる」みたいに言われているカードの審査に落ちたら、それはショックですよね。

 

その次に考えることと言えば「なぜ落ちたのか」ということでしょう。
審査激甘と言われる楽天カードの審査になぜ落ちたのか、どの部分がだめだったのか、これは非常に気になるところです、

 

しかし、楽天はなぜ審査に通さなかったのかということを教えてはくれません。

 

どのクレジットカード会社も共通していることなのですが、決して審査に落とした理由を教えてくれることはありません。

 

「なぜ落ちたのか」という確定的な理由を知ることは、できないのです。

 

そんな中、落ちた理由を知るには、自分で自分のステータスを調べ上げ、消去法で考えていくしかないのです。

 

信用情報が事故情報があれば間違いなくそれが審査落ちの原因

楽天カード 審査 落ちた理由

まず、楽天カードが公開している絶対必要条件は満たしているでしょうか。
とは言っても、公開されている絶対必要条件は「年齢」のみです。

 

通常の楽天カードであれば18歳以上でなければ申し込むことができません。もし18歳であっても、高校生であればNGです。
この条件をクリアしていなければ、間違いなくこれが理由で落ちています。

 

もし高校を卒業している年齢であれば、これが理由ではありません。

 

次に、もし何か支払い代金を滞納したことがないかを考えてみてください。
いろいろと毎月支払いのある料金って多いですよね。ケイタイ代金や光熱費、家賃などなど・・・

 

こうした代金を一度でも滞納したことはありませんか?

 

悪意のある滞納ではなくとも、うっかり滞納してしまうこともあります。
うっかり滞納は本人の記憶に残りにくく、忘れていることが多いのですが、よくよく思い出してみてください。

 

もし1度でも「そういえば滞納したことがあった!」とすれば、それが原因で審査に落ちた可能性は高いでしょう。

 

代金を滞納すると、信用情報機関にその情報が登録されてしまいます。
クレジットカードの審査をする際は必ず信用情報機関の情報を参照しますので、もしそこに滞納の記録があればアウトです。

 

信用情報機関の情報は個人でも取り寄せることができるので、心配な人は一度信用情報を取り寄せて調べてみてはいかがでしょうか。
そこで事故情報が見つかれば、間違いなくそれが原因で審査に落ちています。

 

 

楽天カードに審査落ちする理由

確認

 

楽天カード審査に落ちた…信用情報以外に確認してほしい2つの項目をまとめました。

 

  1. 申込基準を満たせていますか?
  2. 申込書をきちんと書いていますか?

 

申込基準を満たせていますか?

 

楽天カードには8種類ものカードがあります。
カードによっては「女性限定」「学生専用」などといった限定された申込基準が存在することがあります。
改めて、自分がその基準を満たせているかどうか確認しましょう。

 

申込書(申込フォーム)をきちんと書いていますか?

 

申込書の必須事項をきちんと書いているか、書きたくなくても埋められる項目はすべて埋めているかどうか、今一度よく確認しましょう。

 

特にパソコン・スマホでの申込の場合は入力ミスで落ちてしまうことが多いようです。

 

入力後の確認は必ず行う方がいいですよ。